2016年1月3日日曜日

2016年になりましたっ~振り返りと希望と~

2016年になってしまいました…!!あけましておめでとうございます。
ふと気づけばブログ更新が途切れたままに新年がっ(汗;)…というわけでして、ここで気持ちも新たに投稿したいとおもいます。

この年末年始は、勉学に励む!?受験生息子と二人東京にて静かに過ごしています。おかげで「ときめき片付け」したり、大掃除もじっくりできました。

マドレボニータのキャンペーンでときめき片付け DE キフをやっているのもありますが、マコさん&りえぞうさんに、こんまりさんの本のことや片付けの話を聞いていたら、居てもたってもいられなくなり、そのまま帰りに本を購入して一気に読んでしまいました^^。
いやー;読んで良かったです!なんとなく聞きかじっているだけでは分からないものが、そこにはありました。。。
おかげで、寄付用に送る本が4箱、処分するものもまとめられて、スッキリ!!

片付けてみて気づいたのは、「持っていることで安心」していた気持ちでした。持ってはいても、活用はしていないんですよね。でも、持っている、ということで安心していた。(満足じゃなく)


あることすら忘れて、しまいこんでいたその本を手にしてみて、もうそんな気負う必要ないし、このまんまで、身一つでいいじゃないか、と思えました。
物を持つ、というのは、気づかぬうちにいろんなものを背負い込んでいくことでもあるのかもしれないですね。とはいえ、まだまだたくさんモノも執着もある段階ですが、そのパンドラの匣をちょっと開けちゃったよ!って感じ^^
これから少しずつ他のものにも手をつけて、片をつけて、身軽になっていきたいと思います。

そんなお片づけをしながら、2015年を振り返ると、、、
この一年は…自分でもよく頑張ったなぁとおもいます。マドレボニータでは、理事という役名がありつつもこれまでは本当に名ばかりだったのですが、ちゃんと名実ともにしたいと腹をきめたら、そこからさまざまな研修に取り組む機会を得ました。
そして、自分にはとても無理だわ~と思っていたことに取り組むことになり、泣きそうになったり、自分でも驚きの連続でもあったのだけれど、素晴らしい師と仲間たちに引っ張っていただいたおかげで、何とか挫折せずにこれたことは、本当に感謝してもしきれないくらいです。
一人ではとてもとてもできないことでした。たくさんのひとたちに、支えられて、刺激をうけて、尻たたいてもらって(!)引っ張ってもらって、やっと動き、足を進めることができました。

産後ケア教室で出会う方たちにも、本当に本当に力をいただいています。
ひと月、たった4回だけのおつきあいだけれど、そのなかでどんどん変化していく姿や、おもいや言葉がその人の中で耕されていく様子には、見ていて毎回ハッとさせられたり、ぎゅっと胸をつかまれたり、背を押されるような気もちになります。

「子育てが一段落したら」とよく言いますが、それっていったいいつなの~??!!と言いたい(言ってるw)産後17年の私。抱っこやおんぶや寝かしつけこそないものの、手を変え品を変えて難題は降り注いでいます。そこで感じるのは、やはり、何より「体力」。そして「仲間の存在」です。
これ、「産後」と何ら変わりません。
マドレの産後ケアプログラムは、産後だけのものではなく、人生ずーっと必要だな!とつくづく思いますし、そこに自分がずっと関われていることで救われているし、教室で真摯に取り組むみんなの姿に、私も頑張ろう!とものすごく励まされています。

あと5年もしたら、うちの子どもたちはみんな巣立ってゆくだろうし、そしたら恩返し…いや恩送りをしていきたいなぁ、と思うようになりました。

そんなベースにあるのが、親子の広場「ニッコリータ」の活動です。
不特定多数の人が来訪する広場なんて、私たちにできるの!?と不安を抱えて始動してから、早10年。…よく続きました!! 巣立っていく子どもたち、スタッフを卒業していくメンバーもいて、また新たに仲間入りする人たちもやってきて。みそっかすだった子がすっかりお兄さんお姉さんになって…。そんな姿を見れることはとても幸せです。
そして、ちいさな人の世界にふれていられる、というのは、実はとても素晴らしいことだよね!?と殊に昨今おもっています。
我が子が大きくなってくると、だんだん離れてしまう、忘れてしまうものがあります。それは事実。でもその世界は、そこらじゅうにあるのです。自分の子だけじゃない。
それを知ることができたのは、本当に幸せなことだったなぁと思うのです。
そしてプライベートでは、
34年ぶりに小学校の同級生たちに再会する!というびっくりな出来事が^^
「ひとは基本的に変わらないのだなぁ!」ということを強く(!)実感した衝撃の時でもありました(笑)でも、みんなのことは「全然変わらない~!」っておもうのだけど、じゃあ自分はどういうひとなのか?はよくわからない、、というのが何とも変な気持ち!><。


2015年は「今年の一文字」を「晴」にしました。
青く澄み切った晴れた空やあたたかな陽ざしを、苦しい時にこそ思い出して、広く心地よい青空のような心境でいたい!と、青空写真とセットで。
文字だけだとどうも頭でっかちになりがちだったのですが、このビジュアルをいつも見えるところに置いていたのが、自分的にはとても良かった!!
そして、このイメージはずっとベースに持っていたいなぁとおもいます。

そして、2016年は、
仕事も、日々の生活も、自分の心身も、もう少し丁寧にしていきたい…と思い、「寧」という字が浮かびました。
マメさのない私にとっては、ほんとに足りないところでもあるので、戒め的!?でもありますが(汗)、いやいやいや、縛られるのではなく、楽しみつつ、丁寧さと仲良くなっていきたいなぁ、と願っているところです。
これも文字だけだと形骸化しかねないので(^^;)、ビジュアルを・・・何がよいかなぁ?と探しつつ、自分にとって丁寧であることってなんだろう?そんなことを掘り下げる一年にしていけたら良さそうですね。


あ、ブログもほったらかしにならないよう、手を入れていきたいですっっ
******
▼産後のボディケア&フィットネス教室
学芸大学:1月コース受付中!1/7,14,21,28(木)※2月コースは休講です
大井町 :2月コース1/5より受付開始です!


0 件のコメント:

コメントを投稿